敏感肌について|美白化粧水@美白としわ取りの相乗効果

敏感肌の方の美白化粧水

最近では敏感肌の方用の化粧品や基礎化粧品が普通にドラッグストアなどでも手に入るようになりましたが、敏感肌というお肌の状態ってどんな状態かと聞かれると、よくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ここでは、敏感肌についてまとめてみました。

 

 

敏感肌ってどんな状態のお肌?

 

敏感肌は、化粧品や洗剤などでお肌に合わない刺激の強いものを使用してしまったとき、お肌がヒリヒリとしたり、赤みが出たりと、一般的なお肌を持つ方よりも刺激に反応しやすいお肌のことを指しているかと思います。
要するに、ちょっとしたきっかけで、お肌に炎症反応のようなことが起こりやすいお肌のことを言います。敏感肌という病気はなく、実際医者で検査しても敏感肌という数値がどのような数値なのかといえば、そういった数値自体がないわけなのです。

 

しかしながら、一般的に敏感肌の方は角質の水分保持能力が低下してしまっており、保湿が足りない分、外からの刺激に影響を受けやすいと考えられているようです。

 

 

敏感肌の原因って何?

 

敏感肌の原因はいろいろ考えられますよね。乾燥肌はもちろん、花粉や食物アレルギーが原因ということも。乾燥していると、お肌の自己防衛機能は機能しなくなり、外部刺激を受けやすくなるので、髪が当たるところがかゆくなったり、化粧水がしみたり、お洋服のタグの部分が赤くなってしまったり、といった感じですね。

 

また、間違ったスキンケアで敏感肌を悪化させてしまうケースもあるようです。そのほかに、睡眠不足や不摂生なども、体の抵抗力を低下させると同時にお肌の抵抗力も低下させ、トラブルを起こす原因を引き起こしてしまうといわれています。それから、お肌のターンオーバーも、敏感肌の方は滞りやすいようです。お肌のターンオーバーに必要といわれるビタミンAを摂取しつつ、良質なたんぱく質とアミノ酸を毎日の食生活で摂取できるように工夫すると良いでしょう。たんぱく質不足も、お肌の調子を悪化させますよ。
それと合わせて、腸内環境を整えるように、乳製品やヤクルトなど乳酸菌を摂取できるようにすると、腸内環境が整い、合わせてお肌の環境も整うといわれています。

 

基本は、ヘルシーな食生活と睡眠、それから紫外線対策ですね。ぜひ今日から実行してみてください。

 

敏感肌でも使える美白化粧水 サエル

 

敏感肌というと、美白化粧水を使用する際にもいろいろ悩まれるかと思います。この成分を使ったら、もしかしたらお肌がダメージを受けてしまうのではないか、という心配がつきまといますよね。

 

そんな敏感肌の方に試してもらいたいのがサエルです。サエルは敏感肌用に開発された美白化粧水です。ここでは、サエルについて紹介しています。

 

サエルってどうして敏感肌でも使えるの?

 

サエルは、敏感肌に偏りがちな肌機能が低下した乾燥したお肌にも、つけた瞬間お肌に吸い込まれるようなお肌馴染みの良さで浸透、セラミド生産を促してお肌の力を強くしてくれます。

 

細胞の一つ一つが潤うため、透明感が一気に溢れ出すというわけなんですね。また、美白成分と一緒にセラミドの生産を促進する、セラミド生産促進の白様雪Rを配合しているため、美白しながら保湿が可能になり、きめの整ったクリアなお肌に導いてくれちゃうのです。浸透性保湿成分であるウォータリーモイスチャーは、お肌をみずみずしくしっとり柔らかに保つように配合されています。
使用された方の82%が、お肌の潤いと透明感を実感しており、刺激や乾燥に弱い敏感なお肌も、しっとり潤った強い肌に導いてくれます。

 

多くの敏感肌女性が、その効果を実感しているんですよ。

 

敏感肌の方の口コミ
  • 美白もので保湿できるのであれば、ずっと使用していきたい。
  • さらさらしているので、べったりが苦手な私にぴったり。
  • 浸透力がすごい!継続利用していきたいです。
  • いつも乾燥しがちだったのですが、潤いが一日中キープできています。
  • 乾燥によるかゆみがなくなりました!
  • 目の下や頬の乾燥が気にならなくなりました!
  • ひりひりしないのが助かります。
  • テクスチュアが気に入りました。
  • 潤いを感じることができます!

 

サエルの美白化粧水サエル ホワイトニングローション クリアリストについて

ホワイトニングローションクリアリストの内容量:125mL
ホワイトニングローションクリアリストの価格 :4,725円(税込)

 

サエル ホワイトニングローション クリアリストの使用方法

 

洗顔後、100円玉大を手のひらにとり、てのひらで温めてから顔全体になじませて、3秒間ほど頬を包み込んでなじませます。次に両中指を目頭にあて、手のひらで鼻筋、口もとを包みこみます。それから、額とあごに3秒ほど手のひらを密着させ、最後に親指以外の4本の指で目もとになじませればお手入れ完了です。乾燥がひどい部分は、重ね付けすると効果的です。